社会福祉法人 弘善会 児童養護施設 讃岐学園

  • 讃岐学園のトップに戻るときはこちらをクリック
  • 弘善会グループのホームページへ(新しくページが開きます)
  1. TOP
  2. いろいろな取り組み

いろいろな取り組み

小規模グループケア施設公益財団法人JKAの補助を受けて平成19年に開設しました。

さまざまな事情により、家族とともに家庭で生活できない子どもたちの養育は、できる限り家庭的な環境の中で行われることが求められており、児童養護施設では、養育単位を小規模化し、職員との個別的な関係を重視した家庭的な雰囲気の中で6人~8人の子どもが職員とともに生活します。

事務室/両親の書斎といった風な雰囲気で、子供たちの相談に乗ったりします
居室/一人一室ずつ使っています
リビング/リビングはキッチンに直通しており、
職員と子供たちが一緒に料理を作ったり、手伝いをしたりしています

小学生の一日

登校時間に間に合うように起床します。

顔を洗い、ご飯をたくさん食べて登校します。

学校で勉強して、給食を楽しく食べて、友達と遊びます。

帰園して、宿題があれば済ませます。

運動場で自転車に乗ったり、サッカーをしたりして遊びます。

みんなで楽しくおいしく夕食をいただきます。

ゆったりとお風呂へ入ります。

談話室でテレビを見たり、ゲームをしたり自由に過ごします。

就寝

明日に備えベッドに入ります。

学校が休みの日

外出したり、行事に参加したり、ドッジボールの練習をしたり、なにもない日は、それぞれが自由に過ごします。

中・高校生はクラブ活動に参加します。

主な年間行事

4月
お花見
5月
一日園長(児童福祉月間行事)
6月
地域交流会
8月
スポーツ交流一泊旅行
10月
地域交流会
11月
学園祭
12月
クリスマス
1月
初詣
2月
地域交流会
3月
卒園生を送る集い
  • 誕生日外出
  • 買物
  • 避難訓練
  • 社会奉仕活動(清掃等)
  • 四国八十八ヶ所巡り
4月:お花見
5月:地域交流会/一日園長先生
8月:スポーツ交流
八十八ヶ所巡り

その他のサービス

子育て支援短期利用事業(県・市町子育て支援窓口にご相談ください)

ショートステイ

保護者が病気・出産・看護・仕事・事故等のために家庭での養育が難しくなった場合に、一時的に児童を保護し、養育します。

トワイライトステイ

仕事等で保護者の帰宅がいつも遅く、子どもを養育するのが難しい場合、仕事が終わるまで児童を預かり、生活指導や夕食の提供を行います。(幼児・小学生対象)

母子緊急一時保護

緊急時、お母さんとお子さんを一時保護します。

児童育成相談

保育士・心理療法士などが児童の育成について、地域の方々からの相談に応じています。

相談料は無料です。
予約制になっておりますので、まずはお電話にてご連絡下さい。

児童育成相談電話 087-847-5171

苦情解決制度について

施設への不満や要望について、子どもや保護者と一緒になって考える制度があります。委員は施設長・職員・第三者委員で構成されています。